※このブログでの発言は、多分に個人的な見解が含まれています。

【転載】モンサント社はベトナムの被害者への賠償責任を果たさなければならない

マスコミ各社の記者の質問に答えるグエン・フオン・チャー副報道官


2018年08月23日付 VietnamPlus紙


 8月23日、ハノイでの外務省定例記者会見において、グエン・フオン・チャー副報道官は、発癌性除草剤のためにモンサント社が2億8900万ドルの賠償を支払わなければならなくなった件についての記者の質問に答えて、次のように述べた。「ベトナムは非常に重い戦争後遺症に耐えてこなければならなかった。そのなかには化学毒物、枯葉剤による深刻で長期の影響も含まれている。私たちは、米国の一国民が除草剤により健康に影響が出たことに関して、サンフランシスコの裁判所がモンサント社に当該者への賠償を命じた8月10日の判決を支持する」。

 グエン・フオン・チャー副報道官はまた次のように強調した。「これは以前の論点を反駁する判例だと思われる。以前の論点では、モンサント社など米国の化学会社がベトナム戦争中に米軍に供給していた除草剤は、人間の健康に害を引き起こさないとされていた。モンサント社が供給し、ベトナムの枯葉剤被害者を生み出した除草剤の害について、同社は賠償責任を果たさなければならない、と私たちは考える」。

出典http://www.el.tufs.ac.jp/tufsmedia/

MJJ支隊

日本改進党内保守左派系会派、民主社会主義を掲げる自由主義者による「人民の意思」支隊、「MJJ支隊」